美白クリームの効果的な使用方法

顔のしみを気にしているあなたの味方、ビーグレンの美白クリーム。
この美白クリームに配合されているハイドロキノンは、皮膚科医自身が処方しているクリームにも配合されている安全な成分です。

このハイドロキノンや、アスコルビン酸(ビタミンC)は、酸性なので、中性のお肌に対して刺激になる場合がありますが、美白クリームでは、浸透カプセル技術により、刺激が半減しています。ただし、敏感肌の方はあらかじめトライアルセットで、パッチテストをしてからのほうがいいですね。

使用方法は用途によって少し異なりますのでご注意を。

くすみなどのケアの場合は、化粧水や美容液でお肌を整えた後に、お顔全体に薄く伸ばすように使います。

顔のしみなど、気になる箇所のしみのケアの場合は、少し多めの量を重ね付けしたほうがより効果がでますよ。

また、スペシャルケアとして、気になる顔のしみなどに少し厚めに塗った後、ラップをかぶせて10〜15分ほどつけ置きされると、より効果が発揮します。

この美白クリーム、ハイドロキノン配合のため、基本は夜をメインとして使いましょう。もし、朝のケアで使う場合は、外出予定の1時間以上前に使うようにして、UVケアをしっかりして出かけましょう。

美白クリームは、開封後、室温で直射日光があたらない場所に保管すること。こうすれば、数ヶ月間は開封時のフレッシュさを保つことが出来るからです。
その後、1年間は安心して使えますよ。また、2年間の品質保証つき。

これらのご使用方法を気をつけながら、あなたの顔のしみをなかったことにしてあげてくださいね。

ハイドロキノンが奥まで浸透、ビーグレンの美白プレミアムセット

究極の美白成分ハイドロキノンに加え、
ビタミンC誘導体や保湿成分をバランス良く配合したセットです。

ビーグレン社の持つ特許・浸透技術によって、
少ない美白成分でもお肌の奥まで届けることができるため
お肌に負担をかけることなく、しみ消し効果を実感できます。

詳しくはビーグレン社のホームページでどうぞ。
ハイドロキノン以外の詳しい説明がありますよ。
ビーグレンのホームページへ


3702-1394223806-3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする