美白成分は浸透させてこそ

今日ではたくさんの美白化粧品が市場に出回っており、美白に効くといわれる成分だけでも美白の基本成分ビタミンCや、最高の美白成分ハイドロキノン、シミを追い出すビタミンA(レチノール)など様々な成分がうたわれていますが、その多くの成分は皮膚の表面上の角質層を通過し、シミの本部である真皮の部分まで届くことができません。

なぜなら多くの美白成分、ビタミンCやハイドロキノン、レチノールといった成分は美白効果が高い反面、酸化しやすくとても不安定な成分だからです。

そこで役に立つのが最先端の浸透技術「皮膚浸透テクノロジー」です。

スキンケアのビーグレンで取り扱っている美白セットは、ブライアン・ケラー博士がもっている国際特許、「皮膚浸透テクノロジー」を駆使し、皮膚の奥までしっかりと美白成分が届くよう考え、作られた美白化粧品です。

この「皮膚浸透テクノロジー」、歯医者さんなどで使われる塗る麻酔など医療現場でも使われるような高度な技術を採用したもので、ナノカプセルという微細なカプセルの中に美白美容成分を閉じ込めることにより、壊れやすいビタミンCやハイドロキノン、レチノールといった美白成分を表皮ではじくことなく、皮膚の奥まで浸透させるというものです。

医療と聞くと逆に効きすぎてしまい、荒れたりしないか心配になってしまうかもしれませんが、むしろナノカプセルに成分を入れることによって、お肌に優しく作用するため、安心して使うことができるのです。

ハイドロキノンが奥まで浸透、ビーグレンの美白プレミアムセット

究極の美白成分ハイドロキノンに加え、
ビタミンC誘導体や保湿成分をバランス良く配合したセットです。

ビーグレン社の持つ特許・浸透技術によって、
少ない美白成分でもお肌の奥まで届けることができるため
お肌に負担をかけることなく、しみ消し効果を実感できます。

詳しくはビーグレン社のホームページでどうぞ。
ハイドロキノン以外の詳しい説明がありますよ。
ビーグレンのホームページへ


3702-1394223806-3

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする